出産・育児

ラクテーションクッキーの簡単アレンジアイデア!実際に作って食べてみた!

食べるだけで母乳が増えるラクテーションクッキー。

授乳期間ずっと食べ続けたいけれど、さすがに同じレシピだけだと飽きちゃいますよね。

そこで、お菓子作りが苦手でずぼらな私でもできるラクテーションクッキーの簡単アレンジアイデアを実際に作って紹介します!

ずぼらちびママ
ただ入れるだけなのでとても簡単ですよ!

お菓子作り初心者の私が紹介しています。分量などは適当なので参考程度にして、ご自身でアレンジしてみてくださいね

 

ちなみにラクテーションクッキーのことを知りたい方はこちらの記事にて紹介していますよ。

母乳量UPクッキー!食べると母乳が増えるラクテーションクッキーを食べてみた!

続きを見る

 

ラクテーションクッキーの簡単アレンジアイデア

今回私が紹介するラクテーションクッキーのアレンジアイデアは4つあります。

・きな粉

・野菜フレーク

・バナナ

・ヨーグルト

何でこの4つを選んだかというと、「安い」「栄養ばっちり」「手軽」の3つが叶うからです。

元々栄養抜群なラクテーションクッキーですが、せっかくトッピングを入れてアレンジするなら質の良い母乳作りのためにも栄養抜群のものを入れたいですよね?

さらに、ずっと続けるためには安さや手軽さも大事だと思います。

その理由から、「安い」「栄養ばっちり」「手軽」の3つが叶うこちらの4つの食材を選んで実際に作ってみました!

 

今回紹介するラクテーションクッキーのレシピのベースは、アメリカ在住のナナさんのレシピ動画によるものです。

【ラクテーションクッキーレシピ】 24個分

↓①の材料↓ 分量 写真
バター 110g(レンチンしておく)
ブラウンシュガー 100g ラクテーションクッキーの材料のブラウンシュガー
大さじ2
バニラエッセンス 小さじ1 ラクテーションクッキーの材料のバニラエッセンス
1個 ラクテーションクッキーの材料の卵
↓②の材料↓
中力粉 180g  
オーツ麦 135g  
ベーキングソーダ 小さじ1/2 ラクテーションクッキーの材料のベーキングソーダ
小さじ1/2 ラクテーションクッキーの材料の塩
チョコレートチップ 約80g(ナッツやドライフルーツも◯) ラクテーションクッキーの材料のチョコチップ
ビール酵母 大さじ2 ラクテーションクッキーの材料のビール酵母
ずぼらちびママ
この1回の分量を4等分にし、トッピングを加えたりしてアレンジしてみました♪

 

おすすめアレンジ①きな粉

ラクテーションクッキーに入れたいおすすめアレンジ1つ目はきな粉です。

おはぎやわらび餅など和のスイーツに欠かせないきな粉ですが、大豆でできているのでとても栄養価が高いですよね。

きな粉の栄養は…

・食物繊維

・タンパク質

・鉄

・カルシウム

・イソフラボン

・大豆オリゴ糖 他

見るだけで栄養価が高いのが分かりますね!

今回使ったのはスーパーで売られている普通のきな粉です。

ラクテーションクッキーのアレンジに使ったきな粉を撮影した写真

ラクテーションクッキーのアレンジに使ったきな粉

1袋100円程度で買えるのにしばらく持つのでコスパが良すぎます。

私の場合は、クッキー24個分を4等分した生地に大さじ1ほど加えてみました。

きな粉入りのラクテーションクッキーを撮影した写真

きな粉入りのラクテーションクッキー

実際に食べるとサクッとしていて、きな粉が香ばしくてとても美味しいです。

私はきな粉が大好きなので個人的には1番きな粉クッキーが好みでした。

甘いクッキーが苦手なママにもおすすめできると思います。

 

さらにプラスするとGOOD♪

・黒ごま

・アーモンド

ずぼらちびママ
香ばしいクッキーを楽しみたいママにおすすめです♪

 

おすすめアレンジ②野菜フレーク

ラクテーションクッキーに入れたいおすすめアレンジ2つ目は野菜フレークです。

今回私が使ったのはこの「大望 野菜フレーク」です。

ラクテーションクッキーのアレンジに使った大望の野菜フレークを撮影した写真

ラクテーションクッキーのアレンジに使った大望の野菜フレーク

これは息子の離乳食期に大大大活躍したもので、水を加えればあっという間に離乳食が完成するママの強い味方です!

来月から娘の離乳食が始まるので、早めに買ってクッキーに入れてみました。

 

ちなみに私が入れたのは「かぼちゃフレーク」です。

もちろんかぼちゃ100%なので野菜が不足しがちなママでもかぼちゃの栄養をしっかり摂ることができます。

かぼちゃそのものの栄養は…

・βカロテン

・ビタミンC

・ビタミンB群

・ビタミンE

・食物繊維

・カリウム 他

ビタミンがたくさん入っていますね!

クッキー24個分のレシピを4等分した生地に大さじ1のかぼちゃフレークを加えてみました。

野菜フレーク入りのラクテーションクッキーを撮影した写真

野菜フレーク入りのラクテーションクッキー

フレークの量が少なかったのかかぼちゃの味が薄かったのですが、かぼちゃの甘みがほのかに感じられて美味しかったです。

もう少し生地が黄色くなるまでフレークを入れてみるといいかもしれません。

今回はかぼちゃフレークを使いましたが、にんじんフレークでも良さそうですね!

 

さらにプラスするとGOOD♪

・ココアパウダー

・アーモンド

ずぼらちびママ
野菜不足のママにおすすめです♪

 

ちなみに野菜フレークはクッキー以外にも何にでも使えるので本当におすすめです。

特に離乳食は野菜フレークがあるだけで10倍ラクになります!むしろ野菜フレークがあったからこそ息子の離乳食期を何とか乗り越えられたほどです。

まだ使ったことがないママや、これから離乳食期が始まるママは、これを機にクッキーでまずは試してみるのもアリですよ!

 

大望の野菜フレークの口コミってどう?実際に離乳食に使ってみたら便利すぎた!

続きを見る

 

おすすめアレンジ③バナナ

ラクテーションクッキーに入れたいおすすめアレンジ3つ目はバナナです。

家にある、黒くなってしまったバナナを使いました。

バナナの栄養は…

・エネルギー

・食物繊維

・糖質

・ビタミンB群

・カリウム

・マグネシウム 他

栄養たっぷりなのにもかかわらず、低カロリーなのも嬉しいです。

クッキー24個分のレシピを4等分した生地に、小さいバナナ1本入れてブラウンシュガーの量を半分に減らしてみました。

バナナ入りのラクテーションクッキーを撮影した写真

バナナ入りのラクテーションクッキー

バナナが入っているためか、ふっくらとしたクッキーになりました。

正直バナナは合うのか不安でしたが、思った以上にバナナの風味がクッキーに合いとても美味しかったです。

ただ、私の場合バナナを多く入れすぎたのとブラウンシュガーを減らしすぎたので思った以上に甘さ控えめなクッキーになってしまいました。

バナナの入れすぎとブラウンシュガーの減らしすぎに注意です!

 

さらにプラスするとGOOD♪

・チョコチップ

・ココアパウダー

・プルーン

・レーズン

ずぼらちびママ
バナナが好きなママにおすすめです♪

 

おすすめアレンジ④ヨーグルト

ラクテーションクッキーに入れたいおすすめアレンジ4つ目はヨーグルトです。

ヨーグルトはトッピングというより、バターの代わりに入れてアレンジしてみました!

ヨーグルトを入れた理由は、ヘルシーなラクテーションクッキーを作りたいと思ったからです。

 

ラクテーションクッキーにはバターがたくさん入っています。

いくら母乳が増えるクッキーと言われても、産後太りが気になるママからしたら気兼ねなく食べれないですよね…

そこで、バターの代わりになるものをネットで検索したところ、バターの代わりにヨーグルトを使うクッキーもあると知り実際に作ってみました!

ちなみにヨーグルトの栄養は…

・タンパク質

・脂質

・炭水化物

・無機質

・ビタミン 他

ヨーグルトは栄養の宝庫なので、クッキーに混ぜるだけで栄養UPするのにヘルシーなクッキーができます。

私が使ったのはスーパーに普通に売っている「ナチュレ恵」のプレーンヨーグルトです。

ラクテーションクッキーのアレンジに使った「恵」のヨーグルトを撮影した写真

家にあったヨーグルトをそのまま使いました。

私の場合は、バターの分量と同じ量をヨーグルトにまるまる変えてみました。

ヨーグルト入りのラクテーションクッキーを撮影した写真

ヨーグルト入りのラクテーションクッキー

4つの中で1番厚みがあるふっくらしたクッキーが出来上がりました。

 

表面はサクッとしていますが、中はスポンジのようなクッキーでした。(私の作り方が悪かったかもしれません)

クッキーの魅力であるサクッとさは無かったですが、母乳を増やすクッキーがヘルシーに食べられるならこれはこれでアリでした!

私は今回バターを全部ヨーグルトに変えましたが、初めはバターとヨーグルト1:1など様子を見ながら作った方が無難です。

改良すればさらに美味しくてヘルシーなラクテーションクッキーが作れそうです!

 

さらにプラスするとGOOD♪

・ジャム(添えて)

・メープルシロップ(添えて)

・はちみつ(添えて)

・プルーン

・レーズン

ずぼらちびママ
カロリーが気になるママにおすすめです♪

 

終わりに

作ってみたいラクテーションクッキーのアレンジはありましたか?

ラクテーションクッキーは「ビール酵母」と「オーツ麦」が入っていればアレンジは自由自在です!

ずぼらでお菓子作り初心者の私でも作れたので、お菓子作りをするママだったらもっと上手に作れると思います♪

ぜひ自分好みのラクテーションクッキーを作ってみてくださいね!

-出産・育児

© 2022 ずぼらちびママのブログ Powered by AFFINGER5